2010/10/30

統計にだまされるな。

「日本人の病気での死亡原因のトップは癌である」

さて、この結果だけを見ると、日本っつーのはなんて恐ろしい国なんだ。
世の中の様々なストレスや汚染・・・なんとなく灰色の世界を想像してしまうがはたしてそうでしょうか?

病気での死亡原因のトップが癌・・・ってことは単に医学の進歩で癌以外の病気は死なずに治っちゃうってことじゃない?これは逆に日本の医療技術の先進性をしめす統計結果ではないかと・・・・。

---------------------------------------

「宝くじがよく当たるのは、男性は「T・K」さん、女性は「K・K」さん?-みずほ銀行が1000万円以上の当せん者を対象に実施したアンケートで、「宝くじ長者像」が浮かび上がった。購入枚数は「10枚」がトップで、「運」と「継続・忍耐」で幸運をつかんだようだ。 」産経新聞より

・・・・・新聞社がこんなこと本気で書いているとは思えないけど・・・・
これって単にそういう人が世の中にたくさんいるってことだよね。
だってイニシャルが「P」とか「Q」とかの人って日本にいないもの・・・。
TやKは日本人の姓名にありがちな頭文字だから、当然といえば当然の結果。

---------------------------------------


「新聞を読む小学生は国語と社会の成績がよい。」地元新聞社のCMより


はたして、新聞を読むから成績が良いのか・・・
成績が良い子供が興味を持って新聞を読むのか?
統計の結果だけでは因果関係がまったくわからない事例。

____________________________________________________________

「高齢者の交通事故が歩行中又は自転車乗車中に自宅近辺の生活圏内で多発していることから、高齢者に身近な地域の人々の協力で、高齢者を交通事故から守っていただくため、交通安全の「ひと声運動」を行い、高齢者の交通事故防止を図る。」中京地方某市の高齢者の交通安全施策の概要より


・・・・・・高齢の方が徒歩や自転車で自宅周辺以外にどこへ行くと思っているのだろう?
統計の意味さえわからないどーしようもない事例。

---------------------------------------

「へぇ~。人生50年と言われた昔でも80、90歳の老人がそんなにいたんですか?」某ラジオ番組のアシスタント女性のコメント

・・・・論外・・・
平均寿命が50歳だとしてもそれはあくまで平均。10人のうち5人が100歳まで生きて5人が生まれてすぐに死ねば平均寿命は50歳となるわけで、別に50歳でヨボヨボに衰えて死ぬわけではない。
--------------------------------------

と世の中、数字に騙されてしまっていることが多いから気を付けてね。

2 件のコメント:

孤高のオオカミ さんのコメント...

先日の健康診断では、「大腸癌、胃がん、前立腺癌、肺がんの形跡は観られません」判定を請け、
本名がSSなので高額当選金の栄誉に浴せず、芥川賞作家の宇野鴻一郎先生の作品と、直木三十五
との縁も深い団鬼六先生の作品で、思春期に漢検二級の漢字力を身につけた私は、今年50歳。

「統計学」は、こんな私に、どんな明日を約束してくれるの?

ちなみに、”数字の虜”はやひでさんがが予想に特化したブログを起ち上げた様ですよ。

はやひで さんのコメント...

数字の虜?
馬の虜のはやひでだす。

意味の無い数字って多いですよね。
うちの会社なんて
売り上げ伸ばして、それをこなす為に
高額設備をアホ程作ってます。

製品何台売ったらペイ出来るんだろ?
ってな感じ。
トータル赤字やろ?みたいな。
けど、売り上げ上がったら評価されるんだす。
アホでっしゃろ?