次回定期チャットは

次回定期チャットは11月10日(土)夜10時からです。

2009/12/29

2009総決算。親は子供手当てでパチンコを打て!

2009年も押し詰まってきました。やはり今年一番の話題は民主党による
政権交代でしょう。
鳩山首相もお母ちゃんから12億円(totoBIG2連発かっ!)も
もらったのにお疲れ気味の浮かない表情ばかり。
・・・たぶん悪いひとじゃないんだけどなぁ~。残念。

ご存知の通り、選挙前のマニフェストの目玉は、中学生以下の子供に一律
に配られる26000円(初年度半額)の子供手当てですが、
この子供手当てに関して、

「親が子供の教育に使わずにパチンコや旅行に
使ってしまうのでは?(▼O▼メ)」


などと馬鹿げた心配をしている人がおられるようです。

・・・・馬鹿じゃないの?・・・・

親だって遊びたい。パチンコも打ちたいし旅行もしたい。
でも、今まで子供の養育にお金がかかるから、我慢していただけなんだ。

「親のレジャーに税金が使われるなんて納税者として許せない!(▼O▼メ)」

・・・馬鹿じゃないの?・・・

私は確信をもって宣言します。支給対象の子供を持つすべての親は子供手当て
を自分のレジャーのためには1円も使いません。

子供手当ては全額子供のために使います!\( ̄Д ̄;)キッパリ

そうすれば今まで自費で負担していた子供にかかる費用のうち月2万6千円が
余りますので、その余った分を自分達のために使います。v(。ё◇ё。)v
(といっても借金の返済だけどね・・・ぷぷっ)

これでどうじゃい!

それでは皆さんよいお年を~。

★★★~
2011年アナログ放送終了、でもマヤの予言では2012年地球滅亡。
・・・・地デジに買い換えても・・・もったいないなぁ~。

2009/12/16

なつかしの昭和少年たち

こわれたトランシーバーからはずしたアンテナを耳にあてて
「何か聴こえる!」と本気でのたまわったヒロシ(仮名)。

魔球の開発に余念がなく、ついに指の関節を痛めて試合で投げることが
できなかった子ども会ソフトボールチームのエース、カツヒコ(仮名)。

「通学路の近道を見つけたからついて来い」と言っては、必ず我々を
30分は余計に歩かせるトシヒロ(仮名)。

お祭りでもらった安物のウチワのプラスチックの柄を強引に「ひ」
の字形に曲げただけのものを『床に置いても取り易いウチワ』と
名づけて夏休みの発明工夫の宿題として提出したシゲル(仮名)

その作品を「床の上からは取り易いけど、そのウチワ
・・・・あおぎにくいね。」と酷評したM先生。

どしゃ降りの通学途中、にわかにもよおした便意を我慢しきれず
「傘を貸してくれ」と3本の傘を器用に背中にさして道端にしゃがみ
見事に野◎ソを敢行した コウジ(仮名)。

遠足のおやつを川に落としてしまいショゲていたところに
「これ、やるよ。」といつもライダーキックや真空飛ヒザ蹴りで
いじめていたミキヤ(仮名)から食べかけのスナック菓子の袋を
渡され、「今まで悪かった。」と泣いてあやまったユウゾウ(仮名)。


これら昭和の小学生たち・・・
皆、今ではいい歳のおっさんになりそれぞれがんばっていることだろう。


2009/12/03

(メ▼▼) 早よーシネェ!

先月の神戸オフ会で、方言の話が出たのでその話をひとつ。
広島、岡山など山陽地方は関西圏に隣接しているとはいえ、
イントネーションは標準語と同じです。したがって丁寧な言葉を
つかって話をすれば、ほぼ標準語といっていいでしょう。
しかも、現在では言葉をおぼえる前からテレビを見て育つため
そこから流れる様々な話し言葉に影響されて
ヘビィな岡山弁を話す人も年々少なくなっているのかもしれません。

【岡山で小学生の子供を持つ家庭で有りがちな平日の夕方のシーン】

「□△ちゃん、さっきからゲームばぁで(ばかりで)・・宿題おわった?」
ピコピコ「まだ。これが終わったらやる。」ピコピコ

ピコピコ

「もう五時よ。・・・。」

「うん、もう終わるから・・・」ピコピコ

ピコピコ

(-"-;)イラッ「いつになったら終わるん?ソレ」

ピコピコ

ピコピコ

ピコピコ


(-"-;)イラッ

ピコピコ


「いつまでも遊んどらんと(遊んでいないで)・・・」

(メ▼▼)\☆ゴツン 早よーシネェ!

Ω   
>>>>>>>>(T_T)ピエ~! カアチャンゴメン

===============
もちろん、宿題をしないからといって わが子に「死ね」という親はいません。

「早よぅしねぇ」は「早くしなさい」という意味で使われます。

「何々しなさい」あるいは「何々してみたら?」という意味で
この「--ねぇ」がつかわれるようです。

「まぁ一回行ってみねぇ」(行ってみたら?)
「おいしいから食べてみねぇ」(食べてみて)
「ダラダラせんと、ちゃんとしねぇ」(シャキッとしなさい)など。

もちろん私、ただの岡山生まれの岡山育ちというだけで 言語学者でも
方言研究家でもありませんので、岡山県でも 地方により使ったり使わ
なかったりする場合があるかもしれません。 だから多少間違ってても
ノークレームでお願いします。

【さて岡山弁といえば】

「ぼっけぇ」 あるいは 「ぼっこう」という表現がまず似たような
言葉をつかう近県にもない独特な方言だと思います。

意味は簡単にいうと「very」にあたる強意の副詞です。

が、たんにすごいという意味だけではなくもう少し感情的に
驚嘆するという意味合いがプラスされた表現のように思われます。

ちょっと前『ぼっけえ、きょうてえ』という岩井志摩子の短編ホラー小説
が 話題になったことがありますが、今風にわかりやすく表現すると

「めっちゃ怖い」(゚Д゚)ヒィィィ!

ということになるでしょうか。

下の写真は倉敷美観地区の観光案内所(兼休憩所)にあった ポスターです。




     【でーれー】 ・・・すごい(たぶん どえらいの変化形)
     【ぼっけー】・・・す・・すごい!   
     【もんげー!】・・・・す・・・すごすぎる!
      (ものすごい→ものすげぇ→もんげー・・・カナ?)

===============

使用例その1
「いやぁ、昨日街を歩いてたらかわいい女の子から声かけられちゃってさぁ」
「そりゃでーれーなぁ」

使用例その2
「いやぁ、昨日飲み屋で女の子にもてちゃってさぁ・・結局お持ち帰りさ」
「そりゃぼっけーなぁ」

使用例その3
「いやぁ、昨日女優の北川景子から結婚してくれってせまられちゃってさ・・・
でもめんどくさいから・・・ことわちゃった。」

\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))

もんげ=!!!!